高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

050-3786-0602

大場代表
ISC留学net代表兼LHE取締役会長
大場 規之OBA, Noriyuki
毎月10日更新

心にしみるメッセージ

 

出会いと別れの春・・・このところ、留学生やその親御様からの、多くのメッセージやコメントなどにに接することが多くなっています。

・ 留学先から帰国した生徒さんからまた行きたいという喜び
・ 高校留学が終了して帰国する予定でしたがそのまま現地の大学に進みたいというご希望
・ 親御様から1年ぶりに帰国した生徒さんの成長ぶりに驚いたお話

嬉しい話、楽しかったことが殆どなのですが、中には、“ジーン” と胸が熱くなるような話もあるのです。
そのうちの一つを、ご紹介させて頂きます。

私からの前置き・・・
これは、3年前に高校留学をしてもうすぐ卒業をする生徒さんへ、お母さんからのメッセージです。
正直なところ、留学をしてから卒業を間近に控えた今まで、決して平たんな道ではありませんでした。
留学直後にホームステイ先のご家族とうまくゆかなかったり、
学校のルールに従えなくて転校せざるをえなかったり、
英語力が伸びずに悩んだり。
ご本人にも、親御様にも、大変なことの連続の留学でした。
それでも、ご本人、ご家族、学校の先生方、現地のサポートスタッフなどなど、多くの人が一緒になって、山や谷を乗り越えた結果の卒業がもう目前です。私からも、「ご卒業おめでとう!」

>>>

あなたが留学を決意し友達と違う選択をしたこと、お母さんはとても驚きました。
でも人に流され 自分を失いかけていたあなたが自分を変える大きなチャンスだと嬉しくも思いました。
月日が経つのは早いもので、あなたが日本を発ちアメリカへ渡ったのがつい昨日のように感じられます。それがもう卒業なのですね。
あなたを留学させて本当に良かったのか、不安に感じた時期もありましたがあなたの成長した姿を見たときは、その気持ちも無くなりました。
留学中は、楽しいことは勿論 たくさんあったでしょう。逆に辛いこともたくさんあったでしょう。
でも、あなたが留学中に経験した一つ一つは、とても大切な経験となりこれからの人生の支えになってくれるはずです。
その貴重な経験をしっかりと胸に刻み 勇気と自信を持って自分の夢に向かって 益々成長して行って下さい。
最後に 今日までのことを振り返ってみて下さい。
どれほどの方に、どれほどの事をして貰ってきたでしょうか?
あたなはどれくらいの事を返すことができたでしょうか?
これから生きていく中で 周りの方々に少しずつでも返していってください。
そしてこれから関わって下さる皆様に感謝の気持ちを忘れず日々感謝し、一日一日を大切に過ごして行って下さい。

>>>

大場規之

2015.3.25