高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

050-3786-0602

大場代表
ISC留学net代表兼LHE取締役会長
大場 規之OBA, Noriyuki
毎月10日更新

再出発

2009年に私が和田塾の代表取締役になったことを機に一新した会社のホームページ。
その際に、ホームページ作成担当のT君から、「月2回のブログを書いてください」 という依頼を安請け合い(笑)して以来、今回で156回目。休まずに続けてきました。

最初は和田塾の内容だけだったものを、ISC留学net の発足とともに、月初は和田塾、月末は留学でという構成に代えるなど、変化はありましたが、楽しみに読んで頂いている方からの励ましにも支えられながら、大した内容ではありませんが、これまで継続してできた事への達成感の様なものがあります。

昔から日記なども書くことが大嫌いで、“書く事”を敬遠してきた私も、また、“やらされている” 感強しと言えども、6年半近く自分の想いを文章にまとめることで、“想いをまとめて文章にする” という作業が、まさにトレーニングの成果で、以前よりもずっとスピーディーにできる様になりました。 また、外部からこうした文章の提出を求められた場合の苦痛も幾分和らぎました(笑)。

素朴なことではありますが、修業を積むという事はこういう事だと、改めてその価値を再認識しているところです。
また、そうした修業の場を与えてくれたT君には、感謝をしなければなりません。

しかし、そんな6年半を振り返りながら、過去のブログをサラッと見直してみました。
その内容への印象は、つまらない内容もあれば、“我ながらなかなかいいことを言っている”と自己満足したりと(笑)、さまざまですが、ここ1年、最近のブログは相対的になんだか魅力が無いな・・・。と感じたのです。
自分では6年前も半年前も一生懸命取り組んだつもりですが・・・。そんな時、私の頭をよぎったのは “マンネリ” という言葉です。
いろいろなものが6年の間で新鮮味と刺激、もしかしたら真剣さが無くなってきていたのかもしれません。
これはまた、きっと、最も敏感なお客様にも伝わっているに違いない。とも思い、無意識とはいえ、反省しなければなりません。。

幸いにして、来月10月1日には、株式会社和田塾は、株式会社ライトハウスエデュケーションに社名変更(商号変更)し、これまで私が務めてきた代表取締役を、松下一徳さんにバトンタッチします。
そして、同日付で、3年前から業務提携をしてまいりました株式会社オプネットと事業統合。
更には、来年1月1日付で、ライトハウスコミュニケーション株式会社と合併することで、これまでの学習塾と留学支援はもちろん、英語教室、通信制高校事業、英語での保育園事業などを、会社の事業のラインナップに加えます。 民間教育事業者として更にパワーアップすることになります。

私は、取締役会長として、これまで同様に会社経営全般にかかわりながら、その中でもISC留学netでは代表として、更なる成果創出、すなわち、全国の留学生や親御様への最善のご支援に取り組んでまいります。

これまでの156回のブログにも一度キリを付けて、10月からは再出発となります。
ややもすればマンネリと化してしまっていたかもしれない自分自身にも、再度“カツ”を入れなおして、新たな歩みを進め、皆様に新鮮に感じて頂ける様な事業やメッセージのご提供ができますように、気分一新励んでゆきたいと思います。

これまで本当にお世話になりました。
そして、これからも是非よろしくお願い申し上げます。

2015.9.25
大場規之