高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

053-449-6661

大場代表

生き抜く力をつける留学

ISC留学net代表兼LHE取締役会長
大場 規之OBA, Noriyuki

毎月10日更新

ブログの記事一覧

  リベラルアーツという言葉を耳にされた方も増えてきていると思います。 この私のブログでも2011年に一度触れさせていただきましたが、当時はリベラルアーツという言葉が一般に使われるこ...(続きを読む

  ここ東海地方は例年より15日早く梅雨に入ったと天気予報で言っていました。 1年の中で、季節の確実な“刻み”として、私が実感するものの一つがこの梅雨入りです。 決まって「この雨が...(続きを読む

  昨日の日経新聞に、小樽商科大学の記事がありました。 小樽商科大学の事は皆さんご存知でしょうか? ウィキペディアによれば、 国立大学では唯一の社会科学系単科大学であり、学部...(続きを読む

  先月上旬に肩の手術をしました。 肩の腱板断裂による腱の縫合手術で、内視鏡を使った手術でしたので、傷口も小さく比較的軽度の手術でした。 とはいえ、手術ですから術後3週間は、ギブス...(続きを読む

  先月、ニュージーランドの学校視察をしてきました。 これまでの学校視察の出張では、オーストラリアとニュージーランドは隣り合っている国同士ということで、ほとんど両国を併せて行っていま...(続きを読む

  オリンピックが開幕しました。 毎回、開会式のエンターテイメント的なサプライズにはまさに“驚く”わけですが、昨夜はドローンで描く、人の姿や五輪が、その目玉だったと思います。開会式で...(続きを読む

  明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 2018年が皆様にとって幸多き年になりますようにご祈念申し上げます。 年末から年始にかけて、いろいろ...(続きを読む

  12月8日はジョンレノンの命日でした。 その前後では様々なメディアでジョンレノンがとりあげられ、彼の作った歌が流れました。 以前もこのブログでも一度、代表作であるイマジンについ...(続きを読む

  これは、今日の日経新聞の経済欄に載っていた大見出しの一つです。 “財政規律”という国の財政政策に絡んでの特集コラムで、サブタイトルは“有能な人材 どう輩出”となっています。 こ...(続きを読む

  週末は地元の秋祭りでした。 私の子供のころに比べれば活気が無くなったとはいえ、地域行事のメインであることに違いはありません。 この祭りは、各自治会毎に“山車”を朝から夜まで地区...(続きを読む

  明日からマレーシアとシンガポールに出張の為、いつもより一日早くブログを書いています。 これまで、ISCでは、数は少ないながらもフィリピンなどアジア圏にも留学生を送り出した経験...(続きを読む

  昨日8月9日は長崎原爆の日でした。 この日は私にとって一つの思い出の日です。 私の息子が高校1年の夏休みに九州への一人旅をした際に、長崎のユースホステルに宿泊をしたのがこの...(続きを読む

  この季節、庭の手入れが大変です。 一番手のかかるのは、生け垣のシラカシ。繁茂力がすさまじく、放っておくと上にも横にもあっという間に生い茂ります。先日も刈込をして、軽トラック一杯の...(続きを読む

  我が家のツバメの営巣の季節も終わろうとしています。 珍しく今年は2か所に巣ができました。が・・・そのうちの一つは、一生懸命に作った巣ができた直後に、スズメに乗っ取られて、結局は、...(続きを読む

  昨日聞いた、高校1年の息子を持つお父様の話です。 浜松の高校に通う1年の友達同士3名が、名古屋で開催されたあるコンサートに行ったそうです。 帰りが遅くなりそうだったので、そ...(続きを読む

  先月、高校生13名と高校の先生2名と共にアメリカに10日間の研修に参加してきました。 ある市の国際交流事業の一環として、高校生がその市の姉妹都市訪問をし、語学研修を受けるプログラ...(続きを読む

  このところ、ボリュームが多く難しい話のブログばかりが続いていましたので、 今回は、ゆる~く、かる~い、イヌとネコについて。です。   昨日、アメリカの家庭で...(続きを読む

  毎日トランプ新大統領の話題ばかりです。 テレビでもラジオでも、新聞でも、会合でも、飲み会でも・・・ 73億人と言われる人口のどれほどの人が“トランプ”と口にしているのでしょうか...(続きを読む

  あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 酉年は商売繁盛、金運アップ、学業成就など、成長が期待できる年とも言われているようです。 今年が皆様にと...(続きを読む

  今朝の日経新聞の“春秋”で、 → 9年前の調査ながら、「肺がん」というキーワードを大手検索サイトに打ち込み、上位50サイトの内容を検証してみたところ、標準とされる治療法を正しく...(続きを読む

  昨日から身の回りの話題はトランプ一色です。 今朝の新聞朝刊では大見出しでの「米大統領トランプ氏」などのほか、小見出しでは「世界で株価下落」「日経平均919円安」などが見られます。...(続きを読む

  今朝の新聞に、紀伊国屋新宿店等でのベストセラー第一位として、“ニトリ成功の5原則”という本が紹介されていました。 私は似鳥昭雄さんのご功績と事業の成功に常々経営者としての魅力...(続きを読む

  ISC留学net もお蔭様で7年目を迎えています。 全国の学習塾による、地方の中高生を中心とした生徒達への留学支援という事で、留学生やその保護者の皆様をはじめ、各方面からご評価を...(続きを読む

  今年も“NHK 夏休みこども科学電話相談”の季節となりました。 車での移動中にこの番組を聞いているときは、目的地についても車を降りたくないくらい私はこの番組を楽しみに聞いています...(続きを読む

  一昨日(7月8日金曜日)の静岡新聞朝刊に、以下の記事が掲載されました。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 「女子高の魅力、生徒発信 英和女学院と西遠女子学園」 h...(続きを読む

  5月末から今日まで2週間のオーストラリア学校視察を終えて、今ホンコンでの飛行機の乗換え待ちです。 定期的にいろいろな国や地域の学校を回り、留学を検討される皆様に正確な情報をご提供...(続きを読む

  先日のNHK総合テレビで、選挙権が18歳に引き下げられたことを受けての特集番組が放映されました。 2時間近くの特集で、18歳の高校生・大学生・社会人のグループと、若手政治家グルー...(続きを読む

  今年大学を卒業し、社会への第一歩を踏み出した女性から、以下の様な話を伺いました。 今は新入社員研修の期間で、5月までは同期入社の皆と合宿形式で様々なトレーニングを受けることに...(続きを読む

  日経新聞に以下の様な記事が出ていました。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 進路助言、保護者7割「難しい」(日経新聞 3月7日・月曜日・朝刊より) 高校生の子供への進路選択のアド...(続きを読む

  このブログも161回目となりました。年数で6年を超えましたが、今まで私の記憶では締め切り日を越えての掲出はありませんでした。しかし今回、初めて締め切りを3日超えての掲出となりました...(続きを読む

  あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 2016年1月1日は、弊社にとって記念すべき日となりました。 昨年9月25日のブログ(http:/...(続きを読む

  3年前からオーストラリアの高校に留学をされ、先日卒業された生徒さんの卒業式に参加されたお母様から、ご丁寧なご報告をいただきました。お母様からのご了承を頂戴しましたので、以下ご紹介さ...(続きを読む

  今朝のNHKテレビ、“世界のニュースザッピング”というコーナーで、フランス2(フランスドゥー)という放送局で放送された内容を伝えていました:   →デンマークでは...(続きを読む

  10月1日から、弊社の法人名が変わり、私の役割も変わりました。 新たな歩みを始めて10日目です。 しっくりこない部分もありますし、これまで同様変わらず・・・というところもありま...(続きを読む

2009年に私が和田塾の代表取締役になったことを機に一新した会社のホームページ。 その際に、ホームページ作成担当のT君から、「月2回のブログを書いてください」 という依頼を安請け合い(笑)して以来、...(続きを読む

  今朝の静岡新聞の社説である「論壇」の筆者は、ニューヨーク大学名誉教授の佐藤隆三さんです。 佐藤さんが論壇を担当される日は、内容をしっかり読むことにしています。 経験に裏付けされた...(続きを読む

  夏休みになると、NHKのラジオ番組で “夏休みこども科学電話相談” が始まります。 通勤途中、車の中でその一部を聞くのが、私の夏の楽しみの一つになっています。 大人はもう想像す...(続きを読む

今朝のNHKラジオによると「こじらせ」という言葉が流行っているのだとか。 「こじらせ女子」というのが、最もポピュラーな使われ方の様ですが、その内容はなかなか面白いのです。 日テレの「きょうは会社休...(続きを読む

  先週の木曜日、5月21日に、静岡新聞の朝刊に以下の内容が掲載され、多くの方々から驚くほど多くの励ましのお言葉をいただきました。     ...(続きを読む

  今朝、久しぶりに妻が庭に水をまいていました。 ここ1ヶ月、さんざん雨が降り続いていたので、特に水を撒く必要はなかったとは思いますが、2-3日天気が良かったので、久しぶりに撒きたく...(続きを読む

  昨日、ある方から 「慶応大学法学部にAO入試で入学した学生の“流出自己推薦状”の事ご存知ですか?」 と投げかけられました。 ここでは、一般的には反則(?)とも思えるような、そ...(続きを読む

  出会いと別れの春・・・このところ、留学生やその親御様からの、多くのメッセージやコメントなどにに接することが多くなっています。 ・ 留学先から帰国した生徒さんからまた行きたいと...(続きを読む

  月曜日から今日まで、足かけ3日間。 都内のホテルに缶詰めでイベントに参加したり、人に会ったり・・・と、外気を吸わない時間を過ごしておりました。外が雨なのか晴れなのかも、窓に目を凝...(続きを読む

  昨日、大きな歩道橋を渡りました。 天気も良く、時間的な余裕もあったので、道路よりも少し高い位置からの眺めや、眼下を通過する車の流れなどにも、目をやりながらゆっくりと歩いておりまし...(続きを読む

  ちょうど5年前、2009年12月15日にISC留学net がスタートしました。 和田塾が静岡県内の生徒さんを主な対象として35年間続けてきた留学支援サービスの実績を、全国の学習塾...(続きを読む

  今日、留学を検討しておられる中学2年生のお父様からお電話をいただきました。 お子様の中3からの留学を検討され、1ヶ月ほど前からご相談をお受けしているお父様です。 お子様がず...(続きを読む

  今月、仕事で京都に3泊し、久しぶりに京都にゆっくり滞在しました。 私は、大学を卒業してすぐの就職先が京都でしたし、大の旅好きでしたから、京都に住んでいた約3年の間に、京都やその周...(続きを読む

  今朝の静岡新聞にこんな記事が出ていました。 「地方公立大 若者流出防止へ/地域活性化の中核に/総務・文科省」 記事の内容は、 総務省と文科省は、地方の公立大学の魅...(続きを読む

  広島の豪雨災害のひどさには目を覆うものがあります。 今日のニュースの中で、自宅の殆どに壊滅的な被害を受けながら、生き延びた40代の女性が、「今はもう命があることを本当にありがたく...(続きを読む

  ここ数日、「素直であることは素晴らしい!」と感じることが何度かあり、今回のブログは、「素直であること」にしようと思いました。 ところが・・・ちょっと待てよ・・・、過去にもこん...(続きを読む

日本にとってのワールドカップが終わりました。 とても残念な結果ではありましたが、多くの日本人が日本を背負って戦う選手に声援を送り、勝利を願って盛り上がりました。これも一つの愛国心の現れと言っても...(続きを読む

月2回書かせて頂いておりますこのブログも今回で124回。もう6年目に入りました。 過去に何を書いたか忘れてしまっている自分に、いろいろな方から、「あの話はどの後どうなった?」とか、最近では、「ま...(続きを読む

今年の春休みも多くの生徒さんに海外研修に出かけて頂きました。 今年の特徴は年少者が多かった事でしょうか。小中学生の留学生が多かったのです。 ISCの留学は、たとえ1週間の短期でも長期留学と同じ...(続きを読む

3日前にトロントから帰って来ました。 皆さんはトロントという都市をご存知でしょうか? 名前は知っているけれどもどんな都市かは知らない。 という方が多いかもしれません。 以下、特徴的な点を挙げて...(続きを読む

  オリンピックが終わりました。 娘の影響で真央ちゃんの隠れファン(笑)になってから、今回のオリンピックまで6年ほど彼女を見てきました。 金メダルを取ること以上の感動を与えてく...(続きを読む

自分の子の為の「グローバル戦略」というものを考えたことはありますか? ここ2、3年、急速に「グローバル人材」という言葉が使われてきています。 その背景は2008年のリーマンショックです。リーマ...(続きを読む

これまでのブログの中で、私は、普通の中学や高校で盛んにおこなわれているキャリア教育(職業観を持たせる教育)について、 「狭い選択肢の中から、無理やり将来の職業を選ばせようとして、“職業観を押し付けよ...(続きを読む

NHKの特集、「財津和夫“夕日を追いかけて” ~チューリップと歩んだ40年~」 という番組を見ました。 私は、音楽の世界は良く解りませんが、昔から財津和夫や財津和夫がリーダーをしてきたチューリッ...(続きを読む

今、札幌から静岡に向かう飛行機の中にいます。 窓から、そして雲の切れ間から、日本の一部を、まるで、地名の入っていない立体地図帳を眺めるように、見る事が出来ます。 私は、国際線・国内線を問わず、...(続きを読む

今朝の日本経済新聞に、「求められる人材の育成と教育」 という日経クロスメディアの広告特集が見開き2ページで掲載されていました。 ご覧になられた方もいるかもしれません。 この特集は、広告主である...(続きを読む

今年の1月にフィリピンでの体験談を本ブログで書かせて頂きましたが、肝心のフィリピン留学について触れる期間が無くズルズルと今回まで持ち越してしまいました。ゴメンナサイ。 さて、フィリピン留学。 ここ...(続きを読む

1年を通して、季節ごとにそれぞれ楽しみはありますが、5月から7月にかけては、特別に楽しみにしている事があります。 ツバメの子育てです。 私の自宅は、数年前にちょっとした改修工事をして以来、ツバ...(続きを読む

今月初め、アメリカのとある田舎町にある、Wアカデミー(高校)を訪問しました。 でも、その町、“眠れる町” と控えめに表現をしましたが、本当は・・・死んでしまったかのような町なのです。特にメインストリ...(続きを読む

先日、オーストラリアのクイーンズランド州にあるヒルクレスト・クリスチャン・カレッジという、私立の小中高一貫校の校長、ケイス・フランシスさんと初めてお会いし、お話をさせて頂きました。 校長の目指す...(続きを読む

昨日のある高校生との会話。 過去にISCから単年度の高校留学をした経験のある学生です。 「新学期の滑り出しはどう?」と私。 「まあまあですね~(笑)」と彼。 「部活や、クラス。進級して何か...(続きを読む

和田塾のブログでも触れましたが、去る3月15日、太陽出版から、「わが子の自立が不安なら、留学で突き放しなさい!」 という本を出版致しました。 過去、日経トップリーダーで取り上げられた私の記事に...(続きを読む

10歳代後半から20歳代の若者にアンケートを取った結果として、「今の生活に満足している」 という現状への肯定の回答が多いというのは、過去のこのブログでも触れたことがあると思います。こうしたアンケート結...(続きを読む

昨日から今日にかけて、ニュース・新聞では、安部新政権の最重要課題の一つとされている “教育改革” の報道がされています。その本丸である教育再生実行会議の初会合が開催されたからです。 皆さんは、報...(続きを読む

先月(2012年11月)の1ヶ月間で、全国のISC留学センターである学習塾にご協力をいただいて、小中高校生を子供に持つ保護者の、留学に関する意識調査を実施いたしました。 調査の実施方法は、北海道...(続きを読む

3年前、2009年の今頃も大変忙しい日々を過ごしていました。 2009年12月のISC留学net 全国展開のスタートに向けて、最後の準備をしていたのです。 当時はまだ今の様に、「グローバル人材...(続きを読む

先日、ある文章に出会いました。 「親子の関係は、親の永遠の片思い」 少し寂しい言葉でしたが、すぐに「そんなものだな」と、なぜか親しみを感じ、またその後、心から納得をした言葉でもありました。 ...(続きを読む

今、九州に来ています。 全国に広がったISCの拠点ですが、まだ10の県にはありません。そのうち、九州では、宮崎、大分、長崎が空白県になっています。今回は、この空白県の学習塾に対してISCの拠点として...(続きを読む

皆さんはエントロピーという言葉を聞かれたことがありますか? もともとは熱力学の用語です。 「難しいことを・・・」と敬遠しないでください(笑)。 定義はともかく、イメージをしてください。 1...(続きを読む

先週末は、夏休み最初の週末でしたので、高校生を中心とした学生達が、胸いっぱいに含まらせた夢とともに留学に旅立ちました。 そのうちの一人。Y君。私は特別な想いで彼を送り出しました。 何が特別かと...(続きを読む

先日、ある著名な方と、仕事とは全く無関係なお話を1時間ほどする中で、突然、「大場さんのライフワークはなんですか?」 と聞かれました。 続いて、「社長さんだから会社経営ですか?」と。 明確に ...(続きを読む

昨日、ある会社経営者の方とのお話で「仕事をする上で学歴なんてあてにならないよね」というお話が出てきました。 つまり、「学歴があっても、仕事では使い物にならない」ということでした。 私には 「全くそ...(続きを読む

このブログも何と4年目に入りました。 月2回ですから3年で72回。 もう何を書いたか忘れてしまいましたが、時々書いた内容について色々な方から話をされるので、「そんなことも書きましたね」と言いながら...(続きを読む

昨日も3名の留学生を送り出しました。皆この3月に高校卒業したばかりの18歳。 希望にあふれ、生まれ育った日本から世界に羽ばたいてゆきました。 皆さんに、「留学は厳しさに出会いに行くんだからね!...(続きを読む

最近こんな話がありました。 お話しの主は、高校のお嬢様を持つ知り合いの父親です。 お嬢様の進路について真剣に考えておられました。 「大場さんは留学を薦めてるんだよね?」 「でもさ~。」...(続きを読む

今朝の新聞に ~日本から頭脳流出続く~ という見出しで、 「昨年12月末、内閣官房医療イノベーション推進室の中村祐輔室長が退任。4月からシカゴ大学に移籍。ヒトゲノム(全遺伝情報)研究の第一人者だった...(続きを読む

今年も残すところ1週間を切りました。 大震災を乗り越え、来年は一人でも多くの人たちが幸せになる年にしたいですね。 ISC留学netの今年は、“社会的に広く認められた一歩目の年”といっても良いと...(続きを読む

先日、留学のカウンセリングでこんな話がありました。 「シンガポールへの3泊5日の高校の修学旅行の代わりに海外の語学研修に行きたいのだけれども・・・」 というものでした。 話しの内容は、次...(続きを読む

これまで、全国の一人でも多くの子供達が留学で「生きる力」を磨いてほしい。 ということについて、折に触れ、機会ある毎に発信してきました。 そして、その為に、全国の学習塾の経営者の皆様と共にISC留学...(続きを読む

お陰さまで夏から秋にかけて多くの留学生をISC留学netから送り出す事ができました。 過去にない多くの学生を送り出し、忙しい時期を過ごしましたが、北海道から九州まで、 希望に満ちた生徒さんを海外に...(続きを読む

8月19日、ニューヨーク市場で一時1ドル=75円95銭と、戦後最高値を更新しました。 輸出産業を中心に大変な影響が心配されています。 行き過ぎた円高は確かに、側面によっては大きな問題や課題をもたら...(続きを読む

昨日7月24日の日本経済新聞の中外時評という論説で、こんな見出しがありました。 「新卒外国人が変える日本~閉塞感を破る一歩に」 見出しもさることながら、その内容に、私は大きな衝撃を感じました。 ...(続きを読む

先日、ルース駐日大使(1955年生まれ)の話を聞く機会に恵まれました。 3月11日の震災後、当初予定されていた多くの行事をキャンセルして、震災対応にあたってこられた大使が、できる限りキャンセルせ...(続きを読む

今朝(25日)の新聞で、OECD(経済協力開発機構)が各国の国民の幸福度を測定する11項目の「より良い暮らし指標」を発表したとの記事が載っていました。日本は、「安全」「教育」で比較的高い半面、「生活満...(続きを読む

昨日、子供の通う学校のPTA役員会に参加しました。 私立の中高一貫校ですが、昨今の私立離れの例にもれず、志願者及び入学者の減少は大きな課題です。 そんな中、私の尊敬するその学校長は、100年以...(続きを読む

先月の本ブログで、クライストチャーチの地震について触れさせて頂きました。 今回再び、新たな地震の未曾有の被害が、頭から離れる事が無い今の状況を大変残念に思います。 地震直後の被害の大きさへの驚...(続きを読む

大変な被害に見舞われたクライストチャーチの地震では、多くの日本人留学生が被害を受け、3日目を迎える今も多くの学生が行方不明となっているなど、被害に遭われたご関係者のご心痛をお察しし、心からのお見舞いを...(続きを読む

昨年末にアメリカ在住のMさんにお会いしました。 Mさんは九州のご出身。美術を学ぶ為に東京の大学に進学。その後更に絵の世界を極めようと20代前半でアメリカに渡り、以来30年間アメリカにお住まいです。 ...(続きを読む

昨日は冬至。 皆さん冬至に何か想いはありますか? 昼が一番短い日。ゆず湯に入る日。かぼちゃを食べる日。など、それぞれかと思います。 毎朝車に乗って同じ時間に通勤しますが、いわずもがな太陽の位...(続きを読む

今回は改めて「留学で学ぶもの」についてお話しをしたいと思います。 留学を検討中という学生さんや親御さんのカウンセリングをしていると、留学は第2、第3番目の進路の選択肢、ということが多いことを改め...(続きを読む

韓国の大企業“サムスン”はご存知でしょうか? 韓国の4強企業であるLG、現代自動車、ポスコの頂点に立つ企業です。 エレクトロニクス分野でのサムスンの営業利益は8506億円。 驚くことなかれ、これ...(続きを読む

昨日も、「西洋の人も今ではお箸を使える人が増えたんでしょう?」という話を耳にしました。 「昨日も」と表現したのは、よく「西洋人は・・・」とか、「欧米人は・・・」といった表現が一般的に頻繁に使われるか...(続きを読む

宮城県白石市、時の白石城主、片倉小十郎の言葉です。先週25年ぶりに訪問した白石市でこの言葉に再開しました。 歳をとると、若い頃は何の気なしに見過ごしたり、気にもしなかった事が、妙に重く心に響くも...(続きを読む

また今日もラジオで「日本人の海外留学生数の減少」を憂える内容が報じられていました。 最近、日本の若者の海外に興味を持たない「内向き志向」を課題視するメディア・有識者が増えていると感じるのは私だけでは...(続きを読む

私のアメリカでの第一歩は、世界でも有数な高級住宅地ビバリーヒルズでのホームステイ。片田舎で育った私がいきなり世界の大富豪達の世界で生活をするという事がどんな事なのか、当時の自分にはそこに行ってみるまで...(続きを読む

社員の一人から「海外経験の中で印象に残っている話をぜひブログで読みたい」と言われ、今回のテーマを思いつきました。 何ともう30年も前の話になります・・・・・少し前まで、親や先輩からの20年、30...(続きを読む

1 / 212