高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

050-3786-0602

大場代表

生き抜く力をつける留学

ISC留学net代表兼LHE取締役会長
大場 規之OBA, Noriyuki

毎月10日更新

2011年の記事一覧

今年も残すところ1週間を切りました。 大震災を乗り越え、来年は一人でも多くの人たちが幸せになる年にしたいですね。 ISC留学netの今年は、“社会的に広く認められた一歩目の年”といっても良いと...(続きを読む

今日また、“反抗期”という言葉を耳にしました。   じつは先日も塾の講師との話で、こんな話があったばかりです。 「受験生の塾生が反抗期で、お母さんが話ができない(=コミュニケーションが...(続きを読む

先日、留学のカウンセリングでこんな話がありました。 「シンガポールへの3泊5日の高校の修学旅行の代わりに海外の語学研修に行きたいのだけれども・・・」 というものでした。 話しの内容は、次...(続きを読む

昨日カナダから来られたお客様が、こんな話をされました。   Aがモノを置き忘れた ↓ Bがそのモノを盗った   日本では、Bの、「モノを盗った行為」に対して非難が集中す...(続きを読む

これまで、全国の一人でも多くの子供達が留学で「生きる力」を磨いてほしい。 ということについて、折に触れ、機会ある毎に発信してきました。 そして、その為に、全国の学習塾の経営者の皆様と共にISC留学...(続きを読む

>スティーブ・ジョブスが亡くなった 私の心の中ではいつまでも生きつづけます。   >秋祭り 各地で開催されています。100年、200年続く祭りが賑やかなのも素晴らしいですが、今...(続きを読む

お陰さまで夏から秋にかけて多くの留学生をISC留学netから送り出す事ができました。 過去にない多くの学生を送り出し、忙しい時期を過ごしましたが、北海道から九州まで、 希望に満ちた生徒さんを海外に...(続きを読む

静岡県内における高校受験では、内申点が大変重要です。 特に、中学での進路指導の多くは内申点による指導になっていると言われています。また、確実性を求めて一つ下のランクの学校を薦める傾向も依然根強く残っ...(続きを読む

8月19日、ニューヨーク市場で一時1ドル=75円95銭と、戦後最高値を更新しました。 輸出産業を中心に大変な影響が心配されています。 行き過ぎた円高は確かに、側面によっては大きな問題や課題をもたら...(続きを読む

文理選択。 進学校と呼ばれる高校に通う多くの生徒は、1年の秋にこの選択を迫られる事が多く、夏休み前から進路を決める大きな決断として、理系か、文系か、子も親も悩み多き時間を過ごす事になります。 文理...(続きを読む

昨日7月24日の日本経済新聞の中外時評という論説で、こんな見出しがありました。 「新卒外国人が変える日本~閉塞感を破る一歩に」 見出しもさることながら、その内容に、私は大きな衝撃を感じました。 ...(続きを読む

一昨日、故佐野洋子さんの話をテレビで見ました。 皆様は佐野洋子さんをご存知でしょうか? 私は、昨年秋に、絵本作家「100万回生きたねこ」を書いた佐野洋子という方が亡くなられたという報道を聞き、テレビや...(続きを読む

先日、ルース駐日大使(1955年生まれ)の話を聞く機会に恵まれました。 3月11日の震災後、当初予定されていた多くの行事をキャンセルして、震災対応にあたってこられた大使が、できる限りキャンセルせ...(続きを読む

先月末、ある方から、 ダイヤモンド経営者倶楽部が制作している「ビジネスプラネット」というサイトに、お薦めの書籍を紹介する「今週の一冊」というコーナーへの寄稿の依頼が来ました。 寄稿と言うのは、私...(続きを読む

今朝(25日)の新聞で、OECD(経済協力開発機構)が各国の国民の幸福度を測定する11項目の「より良い暮らし指標」を発表したとの記事が載っていました。日本は、「安全」「教育」で比較的高い半面、「生活満...(続きを読む

ゴールデンウィークも今日で終わり、いよいよ1学期(前期)も本格的な活動期に入ります。 特に、中1、高1は新入学生としてのスタートアップが済んで、地に足付けた新生活を始める事になります。  ...(続きを読む

昨日、子供の通う学校のPTA役員会に参加しました。 私立の中高一貫校ですが、昨今の私立離れの例にもれず、志願者及び入学者の減少は大きな課題です。 そんな中、私の尊敬するその学校長は、100年以...(続きを読む

ラジオを聴き、テレビを見ていると、まだまだ東日本地震の未曾有の被害、大人から、子供、お年寄りまで、たくましく生きる人たちの姿に涙が出ると言う話が多く流れます。   私も、歳と共に涙もろく...(続きを読む

先月の本ブログで、クライストチャーチの地震について触れさせて頂きました。 今回再び、新たな地震の未曾有の被害が、頭から離れる事が無い今の状況を大変残念に思います。 地震直後の被害の大きさへの驚...(続きを読む

そろそろ暖かくなっても良いと思うのですが、春らしさを感じにくい寒さが続いています。   3月は私達、塾講師にとって特別な月です。 全ての塾生や、全ての受験生が明るく4月を迎えてほしいと...(続きを読む

大変な被害に見舞われたクライストチャーチの地震では、多くの日本人留学生が被害を受け、3日目を迎える今も多くの学生が行方不明となっているなど、被害に遭われたご関係者のご心痛をお察しし、心からのお見舞いを...(続きを読む

今朝、静岡から大阪に向かう途中、雪を頂いた鈴鹿山脈と青い空を背景に、両端をしっかりと地に付けたそれはそれはキレイな“虹”を見ました。 受験に向かう最終ステージの塾生たち全員の合格が叶う知らせだろうと...(続きを読む

昨年末にアメリカ在住のMさんにお会いしました。 Mさんは九州のご出身。美術を学ぶ為に東京の大学に進学。その後更に絵の世界を極めようと20代前半でアメリカに渡り、以来30年間アメリカにお住まいです。 ...(続きを読む

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。   今年も箱根駅伝、ありました。 正月、11時間もの長い間テレビに向かわせる“モノ”がそこにあるのですよね...(続きを読む