高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

050-3786-0602

大場代表

生き抜く力をつける留学

ISC留学net代表兼LHE取締役会長
大場 規之OBA, Noriyuki

毎月10日更新

2012年の記事一覧

先月(2012年11月)の1ヶ月間で、全国のISC留学センターである学習塾にご協力をいただいて、小中高校生を子供に持つ保護者の、留学に関する意識調査を実施いたしました。 調査の実施方法は、北海道...(続きを読む

皆さんは 「ヘリコプター・ペアレント」 という言葉はご存知ですか? 私はつい最近この言葉を知りました。   では、「モンスター・ペアレント」はいかがでしょうか? こちらはおそらくご存知の方も...(続きを読む

3年前、2009年の今頃も大変忙しい日々を過ごしていました。 2009年12月のISC留学net 全国展開のスタートに向けて、最後の準備をしていたのです。 当時はまだ今の様に、「グローバル人材...(続きを読む

先日、カナダからのお客様がいらっしゃいました。 日本から優秀な学生をカナダのある学校(高校)に送ってほしいという事で来られました。   どんな生徒がほしいのかと聞きますといろいろな話が出るわ...(続きを読む

先日、ある文章に出会いました。 「親子の関係は、親の永遠の片思い」 少し寂しい言葉でしたが、すぐに「そんなものだな」と、なぜか親しみを感じ、またその後、心から納得をした言葉でもありました。 ...(続きを読む

和田塾では、20年以上も前から講師陣は 「コンサルティング授業」 を目指してきました。 実は今日、ホコリをかぶった1995年に作成した講師向けのマニュアルが引き出しの奥から出てきて、それを見返している...(続きを読む

今、九州に来ています。 全国に広がったISCの拠点ですが、まだ10の県にはありません。そのうち、九州では、宮崎、大分、長崎が空白県になっています。今回は、この空白県の学習塾に対してISCの拠点として...(続きを読む

昨日の日経新聞社会面に、 「小4 以下も英語必修検討 – 文科省 グローバル化に対応 」 という記事が掲載されていました。ご覧になられた方もいらっしゃるでしょう。 昨年、2011年度から、...(続きを読む

皆さんはエントロピーという言葉を聞かれたことがありますか? もともとは熱力学の用語です。 「難しいことを・・・」と敬遠しないでください(笑)。 定義はともかく、イメージをしてください。 1...(続きを読む

昨日から今日の新聞では、新指導要領による小学6年生と中学3年生に対する全国学力テストの検証結果が、盛んに取り上げられています。東日本震災の影響で2年ぶりの集計だったこと、理科が初めて加わったことなど、...(続きを読む

先週末は、夏休み最初の週末でしたので、高校生を中心とした学生達が、胸いっぱいに含まらせた夢とともに留学に旅立ちました。 そのうちの一人。Y君。私は特別な想いで彼を送り出しました。 何が特別かと...(続きを読む

昨日、私が高校時代に使っていた英語の辞書、旺文社 英和中辞典 で、久しぶりに英単語を調べました。 私の人生で最も勉強をした時の辞書ですので(笑)、何となく捨てられずに30年経った今でも本棚の片隅で普段...(続きを読む

先日、ある著名な方と、仕事とは全く無関係なお話を1時間ほどする中で、突然、「大場さんのライフワークはなんですか?」 と聞かれました。 続いて、「社長さんだから会社経営ですか?」と。 明確に ...(続きを読む

前回のブログで、 親や社会が、“子供が将来したい事が見つけられない事” を、イコール、子供達が勉強しない事、出来ない事の理由づけになってしまっている傾向もある。しかし、全ての子...(続きを読む

昨日、ある会社経営者の方とのお話で「仕事をする上で学歴なんてあてにならないよね」というお話が出てきました。 つまり、「学歴があっても、仕事では使い物にならない」ということでした。 私には 「全くそ...(続きを読む

春になると様々な学習塾のホームページを見ながら、学習塾の先生方がどんなお取り組みをされておられるのか、どんなお考えを持っておられるのか、勉強をさせて頂く事にしています。   その中で、「何の...(続きを読む

このブログも何と4年目に入りました。 月2回ですから3年で72回。 もう何を書いたか忘れてしまいましたが、時々書いた内容について色々な方から話をされるので、「そんなことも書きましたね」と言いながら...(続きを読む

4月に入ると新年度が始まり、やっと全ての受験が終わったという実感がわいてきます。 高校入試はともかく、大学受験は、私達が高校だった30年前と比べますと、ホント受験シーズンが長くなりました。様々なスタイ...(続きを読む

昨日も3名の留学生を送り出しました。皆この3月に高校卒業したばかりの18歳。 希望にあふれ、生まれ育った日本から世界に羽ばたいてゆきました。 皆さんに、「留学は厳しさに出会いに行くんだからね!...(続きを読む

最近こんな話がありました。 お話しの主は、高校のお嬢様を持つ知り合いの父親です。 お嬢様の進路について真剣に考えておられました。 「大場さんは留学を薦めてるんだよね?」 「でもさ~。」...(続きを読む

皆さんは石毛秀樹選手をご存知でしょうか? 昨年末、アジアサッカー連盟の2011年年間最優秀選手賞を受賞した清水西高校2年生です。 富士市出身でもあり、静岡県の選手と言う事で興味がありましたが、たまたま...(続きを読む

今朝の新聞に ~日本から頭脳流出続く~ という見出しで、 「昨年12月末、内閣官房医療イノベーション推進室の中村祐輔室長が退任。4月からシカゴ大学に移籍。ヒトゲノム(全遺伝情報)研究の第一人者だった...(続きを読む