高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

050-3786-0602

大場代表

生き抜く力をつける留学

ISC留学net代表兼LHE取締役会長
大場 規之OBA, Noriyuki

毎月10日更新

2013年の記事一覧

これまでのブログの中で、私は、普通の中学や高校で盛んにおこなわれているキャリア教育(職業観を持たせる教育)について、 「狭い選択肢の中から、無理やり将来の職業を選ばせようとして、“職業観を押し付けよ...(続きを読む

 10年以上ぶりに塾生に授業を教える現場に戻り、週1日授業をすることになりました。中学3年生の英語と数学がメインです。 先週の第1回は、久しぶりの授業担当で緊張しましたが(笑)、担...(続きを読む

NHKの特集、「財津和夫“夕日を追いかけて” ~チューリップと歩んだ40年~」 という番組を見ました。 私は、音楽の世界は良く解りませんが、昔から財津和夫や財津和夫がリーダーをしてきたチューリッ...(続きを読む

「子は親の鏡」? 「親は子の鏡」? ・・・ん? どっちだったっけ? 鏡に向かっているのが親とすると・・・ 鏡の中の親が “子どもに似ている” という事だよな・・・ 鏡に向かっているのが子供だと...(続きを読む

今、札幌から静岡に向かう飛行機の中にいます。 窓から、そして雲の切れ間から、日本の一部を、まるで、地名の入っていない立体地図帳を眺めるように、見る事が出来ます。 私は、国際線・国内線を問わず、...(続きを読む

今日、仲間数人で話をしていました。 地元に住む外国人の子供たちの教育支援をどのようにしたら良いか? という内容についてです。 私の地元の袋井市という市には約3000人の外国人市民が住んでいます。 そ...(続きを読む

今朝の日本経済新聞に、「求められる人材の育成と教育」 という日経クロスメディアの広告特集が見開き2ページで掲載されていました。 ご覧になられた方もいるかもしれません。 この特集は、広告主である...(続きを読む

高校3年生、中学3年生を中心に学校の進路調査が盛んにおこなわれる時期になりました。 先日、ある有名な高校のA校長先生と食事をした際に、進路に関する話になりました。 A校長先生は社会科の先生と伺って...(続きを読む

今年の1月にフィリピンでの体験談を本ブログで書かせて頂きましたが、肝心のフィリピン留学について触れる期間が無くズルズルと今回まで持ち越してしまいました。ゴメンナサイ。 さて、フィリピン留学。 ここ...(続きを読む

和田塾の講師の一人が、大きな病を克服して、これから少しずつ仕事に復帰するという事で、先日、私に挨拶に来てくれました。 久しぶりにお会いするので私も少し緊張していました。病やつれしてかける言葉もなかった...(続きを読む

1年を通して、季節ごとにそれぞれ楽しみはありますが、5月から7月にかけては、特別に楽しみにしている事があります。 ツバメの子育てです。 私の自宅は、数年前にちょっとした改修工事をして以来、ツバ...(続きを読む

これは何でしょうか? □□□□ に文字を入れなさい。 答えは・・・? 先日、いつもの通り社内で昼食を食べているときの事。 「M君の調子はどう?」と、様子が気になっていたある塾生(小学2年生)の...(続きを読む

今月初め、アメリカのとある田舎町にある、Wアカデミー(高校)を訪問しました。 でも、その町、“眠れる町” と控えめに表現をしましたが、本当は・・・死んでしまったかのような町なのです。特にメインストリ...(続きを読む

ん? なんだ? と思われたかもしれません。 和田塾が新しくスタートした、個別指導の新しいスタイルです。 家にいながら、今まで見たこともない方法で個別指導が受けられる。それで「ウチでのコベツ」。 略し...(続きを読む

先日、オーストラリアのクイーンズランド州にあるヒルクレスト・クリスチャン・カレッジという、私立の小中高一貫校の校長、ケイス・フランシスさんと初めてお会いし、お話をさせて頂きました。 校長の目指す...(続きを読む

先日、久しぶりにある幼馴染に会いました。長い付き合いですから気の知れた仲です。 その彼が、「子供(中1、一人っ子)をこの夏休みにでも海外研修に行かせたい」との事。 待ってました!とばかりにお薦めの海外...(続きを読む

昨日のある高校生との会話。 過去にISCから単年度の高校留学をした経験のある学生です。 「新学期の滑り出しはどう?」と私。 「まあまあですね~(笑)」と彼。 「部活や、クラス。進級して何か...(続きを読む

今年もいくつかの入学式に出席させて頂きました。 卒業式も感動しますが、入学式もまた良いものです。 何が良いのか? 入学式での私の楽しみは一つ。 新入生を迎える在校生の“迎える言葉”です。 卒業式...(続きを読む

和田塾のブログでも触れましたが、去る3月15日、太陽出版から、「わが子の自立が不安なら、留学で突き放しなさい!」 という本を出版致しました。 過去、日経トップリーダーで取り上げられた私の記事に...(続きを読む

大学の多くは受験結果の発表が終わり、多くの塾生の喜びの声に、一足早い春の到来に気分が踊りました。 一方で、静岡の公立高校受験生にとっては、合格発表を目前にし、受験はまだ終わっていません。 毎年思う事で...(続きを読む

10歳代後半から20歳代の若者にアンケートを取った結果として、「今の生活に満足している」 という現状への肯定の回答が多いというのは、過去のこのブログでも触れたことがあると思います。こうしたアンケート結...(続きを読む

受検もいよいよ終盤に差し掛かります。 これまで積み上げたものを更に磨き上げるとともに、本番に向けて、その力を十分に発揮できるように、ぜひ体調を整えて頂く様お願いします。 焦ることも、心配することも...(続きを読む

昨日から今日にかけて、ニュース・新聞では、安部新政権の最重要課題の一つとされている “教育改革” の報道がされています。その本丸である教育再生実行会議の初会合が開催されたからです。 皆さんは、報...(続きを読む

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 受験生の塾生の皆さんには、いよいよ本番が近づいてきました。 和田塾講師と共に必勝目指して頑張ってください。 「信ずる者は救...(続きを読む