高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

050-3786-0602

何事も挑戦という気持ちが大事

語学留学中野明宏(Akihiro Nakano)

はじめまして。中野明宏と言います。

現在、ISC留学センターを通じてアメリカに留学中です。

まず最初に僕が留学を決めた理由から簡単に。

僕は将来、親の仕事を継ぎたいと考えており、

そのビジネスでは海外との取引きは欠かせないものとなります。

それには英語力はもちろん、外国人との円滑なコミュニケーションが不可欠となります。

僕はそのための必要な力を得るために留学を決めました。

さてこちらアメリカでの過ごし方も興味を持たれる部分だと思いますが、

僕の場合、休日は友人と買い物に出かけたり、一緒にスポーツをしたりしています。

スポーツは大体バスケットボールですね。

あとはやっぱり学校の宿題をこなしたりしています笑。

日本の大学と違って課題は多いです。心して臨むべし!!(笑)

留学をして実感していますが、やっぱり最初の頃のコミュニケーションが大変。

それはホストファミリーとの間でも最初はありました。

それに買い物をするにあたって

店員さんにうまく自分の意思を伝えることができず、苦労する時もあります。

例えばメガネを買うときに色々がんばって店員さんと話したのですがうまく伝わらず、

何となくメガネを買ってしまい、結局あとで度が合わず返品したことがあります。

そういう経験も思い返せばよい経験です笑。

留学の醍醐味は日本には無い多くの体験できていることだと思います。

自分の中の価値観が大きく変わったと思います。

留学を終えたあと、社会に出て仕事をしていきますが、

留学で得ている価値観や考え方は大きくプラスになると信じています。

最後に僕から留学を検討されるみなさんへメッセージです。

この留学という道を選んだからこそ言えることですが、

「何事も挑戦してみること。」その一言です。

英語もそうですが、わからないからやらないのでなく、わからないなりにやってみる。

最初は色々と苦労するかもしれません。

僕もそうでした。

でも意外となんとかなるものです。

間違える中でその度に修正して英語を覚えていく方が早いと感じています。

留学という経験はおそらく今後の人生でずっと活きてくる経験となると考えています。

せっかく留学されるのでしたら後悔しないようにいろいろなことに挑戦してほしいと思います。


留学に関するお問い合わせは ISC留学net にお気軽にどうぞ。