高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

050-3786-0602

自分で選んで自分で進むチカラをもらった

高校留学松永 眞侑(Mayu Matsunaga)

Q:クリスチャン高校の雰囲気はどうでしたか?

小学生から高校生までいるクリスチャン高校ですが、特徴を一言でいうと、「驚くほど生徒の仲がいい学校」です。生徒の国籍はアメリカが多いのですが日本、韓国、中国とアジア圏もいます。場所はコロラドということもあり、自然が多い場所ですね。

Q:英語は得意だったのですか?

私は10ヶ月間留学していましたが、英語が全くできない状態からのスタートでしたので、授業についていくのはとっても苦労しました。でも、10ヶ月いると耳が英語慣れしてきて日常会話も普通にできるようになります。英語のテレビニュースも聞き取れるようになったのは自分でも驚きでした。

Q:留学期間中にチャレンジしたことはなんですか?

学校でチーム別研究というのがありました。私のチームのテーマは「日本刀の研究」で、その歴史を研究しまとめました。アメリカ人は日本の文化に興味があるようでとても注目され、コロラドエリアではこの研究がトップに選ばれたんです。あと少しでコロラド州1位だったのですが、惜しくも他の研究にリードされてしまいました。コロラド州1位を逃したのはとっても悔しかったですが、何にも代えられない思い出です。

Q:留学で得たものは何ですか?

日本にいたらいつでも家族が手を差し伸べてくれます。でもそれは甘さでもあると思います。私は1年弱の期間の留学でしたが、自分で何でもやらなければいけない環境に身を置いて自立心が芽生えたと思います。自分で選んで自分で決めていく、これからの自分に必要なものを学んだと感じています。


留学に関するお問い合わせは ISC留学net にお気軽にどうぞ。