高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

053-449-6661

大場代表
ISC留学net代表兼LHE取締役会長
大場 規之OBA, Noriyuki
毎月10日更新

人に恵まれること

 

広島の豪雨災害のひどさには目を覆うものがあります。
今日のニュースの中で、自宅の殆どに壊滅的な被害を受けながら、生き延びた40代の女性が、「今はもう命があることを本当にありがたく思います」と笑顔でおっしゃっておられたのがとても印象に残っています。
こうした方々の事を考えれば、みんな笑顔で生きられるはずだと、思わずにはいられません。

やっぱり生きているというのはありがたいことなんだ。と想いながら、自分の過去を振り返ってみたのですが、私は本当に“人に恵まれてきた”と改めて思わずにはいられませんでした。

まずは、友人、恩師、同僚、先輩、お客様、お取引先、などなど、“あの人がいたから今の自分がある” と思える方々だけでも、数えると、両手でもとても足りません。

そして最近は、多くの新しい出会いの中に、こうした “人に恵まれている喜び” を感じています。

これは、意図してできることでもありませんし、お金を出して買えるものでもありませんから、力のない自分を、神様がかわいそうにと“恵み”を与えて下さっている幸せだと思っています。

さて、この “恵まれている” という感覚ですが、実は、前者(あの人がいたから・・・)と後者(新しい出会いの・・・)とは、自分の感覚の中では、少し異なっています。

ここでは、その後者について、私がどんな喜びを感じているかについて、少し触れさせて頂きたいと思います。

一言でいうと、“真剣に・真面目に生きようとしている人たちに囲まれ、自分の力のなさがカバーされ、助けられている” とでも言ったら良いかもしれません。

このブログを書いているISC留学netという活動についていえば、

・ 真剣に自分の人生に向き合い、可能性を求めて生きていこうとしている若い学生達

・ 子供の為に自分を犠牲にしてでも何とか子供の未来を明るくしてあげたいと思う親御様

・ 留学先の学校やサポート事業に携わる、生徒達の為に真剣に取組む留学関係者達

・ ISC留学net の取り組みに共感をして活動を支援して下さる皆様

・ 社内での課題に全力で取り組む社員達

などなど、この活動についてだけでも、数えきれないくらいです。

こうして、活字にしてしまうと、なんだそんなことか・・・と思われてしまうかもしれませんが(書いた私自身もそんな気がしてしまいますから(笑))。
でも、私の周りの皆様は、ちょっとそのレベルが違うと感じるのです。真剣さや姿勢が違うと言ったらよいでしょうか。。。

いつも、私が頭が下がるくらい真剣に、事柄に取り組んでいます。
困ったことが生じれば、みな全力でその問題の為に尽くします(てくれます)。そして、納得できる解決を見ることができます。私は、そのたびに、なんと素晴らしいことかと感動します。
そして、それに接している私は、そこから多くのことを学ばせていただき、自分自身も負けないようにと、真剣になります。

こうした方々と時間を過ごすこと、接点を持つことは本当に喜びです。
頑張ってきてよかったと思いますし、これからも頑張ろうという気持ちになります。
また、ご期待に応えようとも思いますし、何とかお役に立ちたいと考えます。
全てが、こうした方々に巡り合えればこそです。

では、なぜこうした方々と出会う事ができるのか・・・時々考えます。

一つは年齢かもしれないと思います。50を越えてそういう役回りの年齢なのだろうと。力の衰えかけた中年を助けてくれる若者のやさしさ(苦笑)や、同年や先輩の仲間意識を、そう感じるのかもしれません。
それはそれで素晴らしいことで、歳を重ねることの大きなメリットだろうと思います。

もう一つは、幼いころから激しかった “好き嫌い” が体から染み出しているのだろうか?
という事です。私は頑張る人が好きです。だから、そういう人が集まってきてくれているのだろうか・・・、逆に、そうでない人は私に寄り付かないのだろうか・・・と(笑)。
これもまた自分にとって好都合で、快適です。
決して、頑張らない人を排除するわけでも、攻撃するわけではありませんけれど・・・(笑)。
歳をとることも、自分の嫌だった生来の性格も、なんとか味方にできているのかもしれないと、自分を慰めています。

そんなことができるのも、素晴らしい方々に恵まれてきたからです。
ありがたいことです。

大場規之
2014.8.25