高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

053-449-6661

大場代表
ISC留学net代表兼LHE取締役会長
大場 規之OBA, Noriyuki
毎月10日更新

20歳だった私へ 今、伝えたいこと

 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
受験生の皆さん、目標達成まであと少し。
これまでの大変だった時間を考えれば、もう少しの辛抱です。 今までの努力が報われるように、最後まで頑張ってください!

明後日は成人式です。
今朝の“NIKKEIプラス1”(日経新聞に毎週末折り込まれる別刷り紙)で、 「20歳だった私へ 今、伝えたいこと」という内容での、ランキングが掲載されていました。日経生活モニター1000人強からのネットを通じての調査結果だそうです。
その結果は・・・

【 コレはやっておこう 編 】
1 貯金をしよう – 待ち受ける転機に備えるべし
2 本当にやりたい仕事を – キャリアアップへ基礎力を養うべし
3 勉強しよう – 脳が若く、時間があるうちに吸収すべし
4 家族を大切にしよう
5 役に立つ資格を取ろう
6 人生設計をしよう
7 海外に出よう
8 結婚相手は慎重に選ぼう
9 いろいろな人と話をしよう
10 就職後は辞めずに働こう

【 心がけておこう 編 】
1 時間を無駄にしないで
2 健康一番で過ごそう
3 目標を持とう
4 積極的に何でもやろう
5 色々なことに感謝しよう
6 今できることを頑張ろう
7 人生を楽しもう
8 自分で決断をしよう
9 自信を持って
10 前向きに生きよう

 
皆さんどうお感じになられましたでしょうか?
私は、“心がけておこう” の方は、順番の前後はあれ、このランキングは私の感覚ととても近いもので、納得するものでした。

しかし、“コレはやっておこう” の方は、あまりにも現実的で少しガッカリです。
8を筆頭に、もちろん 「その通り!」 と思えるものばかりですが(笑)、「20歳の自分に伝える」 のには、もう少し夢も欲しい。と思いました。
また、難しい内容が多いなと・・・。「勉強しなければいけない」とか、「人生設計をたてよう」とかは、 優秀な人は別にして、我々のような凡人には、“わかっちゃいるけどなかなかできない” 事ではないかと思うのです。 また、「貯金」、「やりたい仕事を見つけること」 も・・・20歳の自分に言ったところで、「そうなんですケドネエ・・・」という、ダメな自分の返事が聞こえてきそうです(苦笑)。

私が、“コレはやっておこう” という内容で3つ伝えるとするとこんなことでしょうか・・・

・ 旅をしよう
・ 人を信じて一つでも多くのことをやってみよう
・ できるだけ多く許してあげよう

これらも難しいかもしれませんが、勉強や人生設計よりも、自分には易しいかと。
・・・でも、考えてみれば、難しい・易しい、の判断も人によって違うので、私の3つの方が難しいという方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)。

いずれにしても、このランキング。 自分や人生を振り返る事が出来き、とても楽しませてもらいました。

 
ところで、
昨年末から今年にかけて、2020年度(約4年後)からの、大学や高校の受験制度の見直しの話題がいろいろなところで取り上げられています。

私は今回の受験制度の見直しに、総論として賛成しています。
特に、中学や高校での勉強の過程や地道な積み重ねが出やすい方法の模索をしている事。
また、人としての思考力や主体性も含めた総合力を見ようという方向性。
など、これまでの、単発の試験成果に極端に偏っていた受験制度が見直されることは、とても良いことだと思います。

各論に関しては今後の議論の行方での判断となりますが、子供たちの人生や未来にも多大な影響を与える、今回の受験制度の見直しが、明るい日本の基礎となる事を願っているところです。

和田塾でも、こうした流れをいち早く取り入れながら、学校教育や家庭教育と連携するなかでの、さらなる民間教育の価値を追求し、生徒様や保護者様のご要望に高いレベルでお応えできる塾を目指してゆきたいと考えております。

2015年が、塾生の皆様、ご家族の皆様、そして、このブログを読んで頂いているすべての皆様にとって、より良い年になりますように、ご祈念申し上げます。

2015.1.10
大場規之