高校・大学・語学の海外留学で進路を支援する学習塾のネットワーク【ISC留学net】

お気軽にお問い合わせください。(ISC留学net本部)

053-449-6661

大場代表
ISC留学net代表兼LHE取締役会長
大場 規之OBA, Noriyuki
毎月10日更新

世界一、〇〇〇国、日本へ。

今朝(2010年3月10日)の日経新聞、全紙面を使った「未来面」のタイトル。
この 〇〇〇 に当てはまるものを読者から募るという企画です。

 

日経
タイトルに続く文章の抜粋を記載させて頂きます。
「このままでいいのでしょうか。日本の存在感が世界で薄らいでいます。政治や外交の問題だけではありません。頼みの経済も今年は国内総生産(GDP)で中国に抜かれ・・・(中略)・・・・10年後の2020年を目標に、世界一を増やして、もう一度、日本を『なくてはならない国』にする。その為の具体的で実現可能なアイデアをたくさん集めたいと思います。大上段に構えるばかりでは無い、日々の仕事や暮らしの中から生まれる『未来づくり』のヒントをぜひ、お聞かせください。」
というものです。無くしかけていると言ってもよい日本人の自信を取り戻す一つの投げかけとして大変良いアイデアだと嬉しく思いました。
私は、多くの塾生をお預かりし、留学生を海外に送り出す身として、そうした子供達が、常に輝いた未来を感じられる日本にしなければなりませんし、子供達には、明るい未来を創りだす仲間に育つ為の環境整備や働きかけをする役割を担っているという認識上、責任と共にこうしたテーマには大変敏感になります。
約1年前にスタートしたこのブログの中でも、「日本の現状を憂えながら、何とかしなければならない」といった内容を何度か書いてきました。
そうしたブログに対し、先日3月5日にも、オーストラリアにお住まいで私が尊敬しているKさんからコメントを頂きました。
****************************************
12月25日付のブログは(http://www.wadajuku.jp/modules/blog/index.php?date=200912)、
私が懸念している事でもあります。海外から見る日本は、日本人本来の士気が全く感じられず
「元気をなくした国」そのものにうつります。
それに引き換え中国のハングリー精神が不気味に恐ろしく感じられますね。
世界に通用する日本人の育成、それには、日本の技術にプラスして、遠慮は不要、
自信も過剰で結構、他国から倒されても起き上がる精神力、ポジティブシンキングが
必須ではないでしょうか。
****************************************
このコメントに、「その通り!」と、改めて意を共にすると同時に、こうした考えに共感する人達は少なく無いであろうことを大変心強く感じました。
特に、ここで述べられている、自信・精神力・プラス思考といった、どちらかと言えばメンタルな部分でのカバーがされるだけでも、日本の元気はずいぶんと取り戻せるような気がします。後は、こうした私たちの思いをどのように形にして、私たち自身がそれを実行し、子供達に伝え反映してゆくか。という事です。
幸いにして、私たちは多くの塾生や留学生に恵まれています。
そうした視点に立って、次代を担う彼らが「世界一の日本」を支える一員としての自覚と能力を身につけられる様に、様々な場を利用し、又様々な方法で、私達が対応をしてゆかなければならないと改めて感じているところです。
国際性や生きる力、そして、前述の様なメンタル面での強さをダイレクトに身につけられる「留学」の普及は、私達にできる手法として大変有望な手法です。塾部門では、前述の様な思いを講師一人ひとりが意識しながら授業に臨むことはもちろん、今後、より具体的な取り組みを一つでも増やしてゆく努力を引き続き行って行かなければなりません。
日本は今、あまりにも評論大国、批判大国になりすぎました。民主党の不支持率が50%を早くも超えたのもそれを端的に表しています。評論するだけではなく、批判するだけではなく、一人ひとりが自分にできる事は何か、どのようにすれば前進できるかを考えながら、行動し、形にすることで、かつて多くの日本人がそうであった様な、自信が取り戻せるはずです。
私自身の行動力も試されていると自覚して、更に前進したいと思っています。
2010.03.10
大場規之
PLUS:
昨年12月にスタートした留学の新事業ISCネットワーク本部が、1月21日に中日新聞に取り上げられたのに続き、パートナーであるISC松本留学センター<アルプス・ランゲージ・インスティチュート>も、3月5日に地元の信濃毎日新聞に取り上げられ、多くの問い合わせを頂くなど反響を呼んでいます。
中日新聞:https://iscnet.jp/uploads/fckeditor/uid000001_201001211544061a03d28c.jpg
信濃毎日:https://iscnet.jp/uploads/fckeditor/uid000001_2010030511302665e88179.jpg